前へ
次へ

保湿のための美容液について

肌が乾燥するという悩みを抱えている人がたくさんいます。
そのためには保湿をするということが大切です。
しかしただ単に化粧水を塗ったりすればいいと言うことではなく、しっかりと有効成分を肌に届けると言うことを行う必要があります。
そこで注目されているのが美容液なのですが、とくにこの美容液の中でもセラミドが配合されたものが注目されています。
細胞間脂質の40パーセントを占めているということで高い保湿効果があるということがわかっています。
このセラミドと似たような働きをする成分もいくつかあります。
それが水素添加大豆レシチンです。
これは大豆から抽出されるレシチンに、酸化防止のための水素を添加したものとなっています。

美容液に配合されている美容成分と効果

基礎化粧品には、多くの美容成分が配合されています。
その中でも特に濃厚な美容成分が配合されているのが、美容液です。
ローションやクリームを塗ったりするだけでは物足りないという場合に、多く使われています。
美容液は、配合されている美容成分によって、効果が異なっています。
コラーゲンやヒアルロン酸が配合されているものの場合、高い保湿効果が期待できます。
その結果、乾燥によるシワやくすみができにくくなります。
プラセンタが配合されていれば、ターンオーバーが促進されます。
ターンオーバーによって、肌は若々しくなります。
ビタミンC誘導体やアルブチンが配合されていれば、美白効果を得ることができます。
白さや透明感を維持できるようになるのです。

Page Top